2014/06/11

Tokyo Demo Fest 2014に行ってきました + Hugi Magazine #38

かなり時間が経ってしまいましたが、今年3月に行われたデモパーティー、「Tokyo Demo Fest 2014」のパーティーレポート記事がHugi#38に掲載されました!


Image from Hugi

Hugi」は、最も長い歴史を持つデモシーンのディスクマガジンの1つで、1996年から発行されています。デモシーナーを対象とした雑誌なので、内容はかなりコアなものになっていますが、リリースされたデモの制作裏話、活躍中のシーナーのインタビューなど、その時代のデモシーンがとてもよく反映された内容になっています。

お話をいただいた時は、愛読者の1人としてとても光栄に思いつつも、正直、「ただのグルーピーでしかないのに大丈夫かしら…」といろいろ悩みましたが、、日本にもデモシーンがあることを伝える役に立てればという気持ちで、、、おこがましい!!ごめんなさい!でも書いちゃった!!(笑)


毎回すごいラインナップではあるのですが、今回は久しぶりの発行ということもあり、かなり内容が盛りだくさん!見出しだけ紹介すると、ASDNavisさんの近況(自宅にコンピュータがないらしい!)や、RevisionのPCデモ部門で優勝Cocoonによる制作裏話、グレーが基調だったのに最近いきなりカラフルになったStillのメイキング記事、みんな大好きPanda Cubeの製作中のスクリーンショットなどなど、、本当にすごい内容が掲載されています。

それから、Hugi#38告知デモも、先日のRevisionでリリースされています。



恐れ多い!でも嬉しい!ひ孫の代まで自慢してやる…!笑 


Hugi#38は、こちらからダウンロードできます。(もちろん無料です。登録も不要です。)



download from:」の下からいずれかのリンクをクリック。ダウンロードが完了したらZipを右クリックですべて展開して、「hugi38」という名前のアプリケーションをダブルクリックして開いてください。(実行ファイルという性質上、開く時に警告が表示される場合もありますが大丈夫です。このファイルは悪いことをしません。) 最初に小さなウィンドウが表示されるので、[START]をクリックするとマガジンが開きます。(注意:音楽が流れます)選択はクリックで、「戻る」は、キーボードの[Esc]キーを押すと前のページに戻れます。終了したいときも、[Esc]を何度か押せば終わりにできます。ぜひダウンロードして、ディスクマガジンの雰囲気をお楽しみください。

Tokyo Demo Festのレポート記事は、下のほうの「Party Reports」セクションに入っています。


(update) オンライン版も出たようです。Windows以外のOSをお使いの方でもだいじょうぶ。

記事自体は英語になります。最初、せっかくマガジンなのだから!と思ってせっせと楽しくレイアウトを組んだのですが、Hugiの体裁に合わなくてボツに…(笑) なので、そのボツったバージョンに日本語で書いたものを入れてこちらで公開します。

クリックして拡大できます

Hugiのバックナンバーは、こちらのサイト(横にスクロール)で公開されています。#1137までオンライン版も公開されていますので、ブラウザからも閲覧できますよ。(いい仕事されていますねぇー)

Magicさんをはじめ、Hugiの編集、執筆者の方、大変お疲れさまでした!(& Thank you) そして、TDFのオーガナイザー、スタッフの方も、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

Tokyo Demo Festの公式ホームページはこちら

それから、記事のなかにも出てくるノルウェーから来日したWkterさんも、自身のブログでTDFのレポートを書いています。


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...