2014/05/26

ちいさなお店:野菜のレストラン

今年の2月のことになりますが(更新遅っ!)、AGの「ちいさなお店特集」で、群馬の素敵なレストランにおじゃましてきました。

AG 2014/02
AGのちいさなお店特集は、記事が掲載された2月号ですでに5回目。この5月には6回目が出ていました。いつも個性的でいながら、気軽に立ち寄れそうなお店をいろいろと紹介しているので、一読者として楽しみにしている企画です。

今回取材に伺ったのは、渋川市北橘(旧北橘村ですね)にある野菜のレストラン、「胡桃屋(くるみや)」さん。畑に囲まれた場所に建つ、小さなロッジ風のお店です。

店主で野菜ソムリエの小林さんは、以前は別の場所でお肉もお魚も出すカフェ・ダイニングを営んでいたそうですが、病院の待合室で読んだ本で「ローフード」の考え方を知り、おぉ!これは自分の考えにぴったりだ!と自分の大好きな野菜を主役にしたお店を新たに開くことを決心したといいます。

地場野菜プレート、食後に黒茶とデザートがついていました

ローフード」というのは、食材を加熱せずに食材の持っている生きた酵素をそのまま体に取り入れるという考え方だそうです。取材前にWikipediaで説明を読んで、野菜が生でそのまま出てくるのかなぁ、サラダだけ食べるのかな、、とか思っていたのですが、私が伺った時は冬のメニューで、78種類のお惣菜に酵素玄米、具だくさんのお味噌汁、それにサラダ、黒茶がついて、飽きがこず、お腹いっぱいの満足プレートでした。(で、お腹いっぱいになっても、「でも食べたのぜんぶ野菜だしー」と罪悪感を持たずに、いきなり健康的になった気分になるのもポイント笑)

私はここで生まれて初めて「酵素玄米」というものを食べたのですが、もち米?と思うようなご飯で、ほんのり甘みがあってすごく好きでした。おこわとか、十五穀米っぽいのが好きな方は好きかも。(お客さんのなかにも、この酵素玄米のファンの方が多いみたいです)

胡桃屋さんは、現在ランチ(11:00~15:00)とティータイム(15:0017:30)の営業で、月曜日は定休日だそうです。(夜は予約のみ、10歳未満は入店不可) ランチは、49月が「地場野菜のローフードプレート」で、103月は「地場野菜プレート」で、地元の季節の野菜を使ったお料理が出ます。(私が取材に伺った時は、ランチセットで1000円でした。)

たまに臨時休業もあるそうなので、不安な方は前もって確認しておくと安心です。それから、だしなどに魚を使ったりもしているので、完全なベジタリアンではないとのことでした(詳しくはお問い合わせを)

胡桃屋(くるみや)
群馬県渋川市真壁1458-1
0279522678



2014/05/21

haunt me: Train of thought



“Different Trains (America – Before the War)” by Steve Reich



Different Trains (Europe – During the War)


Different Trains (After the War)



Escaping the normal thinking mind for a while.


2014/05/18

最近のうちの文鳥

昨年の10月に我が家にやって来た2羽の文鳥、ごま(桜)とふゆ(白)ですが、初の換羽シーズンを迎え、現在ヒナ毛から成鳥の羽に変身中です。

すでに懐かしいヒナ時代

つい先日まで、よちよちと手のひらの上でお餅のようにひっついていた2羽ですが、成長するにつれ個性がはっきりと出てきて(文鳥は気が強い鳥と言われています)、、今は近づくだけで、ギャルルル!とケンカを始めています。「手にしあわせダブルー!」とか言ってたころがすでに懐かしい…。 お店の人からは兄弟ではないと聞いていたので、最初は「カップルになってくれたらいいなー」と淡い期待をしていたのですが、ダメだなーこりゃ…。

換羽の前半戦の頃。まだヒナ毛。この写真を撮った後すぐにケンカ・・・

 ごま(桜)は、体も大きく、挿し餌をしていた頃からブツブツと独り言が多かったので、もしや?と思っていたのですが、やはりの男の子だったようです。これまでオスの文鳥と暮らしたことがなかったので、最初に歌の練習を始めたときは病気にでもなったのかと思って心配しました。、、、っていうか、「歌」と言うからには、それなりに歌になってるのだろうと想像していたので、、実際のを(ギョーとかヒョンヒョンとか)聞いた時に、「歌」と認識できなかった(笑) いまはだいぶ上達して、“それらしく”なってきています。

ふゆ(白)は、ヒナの頃からアピールが激しく、遊んでもらえないとブランコをぶつけたり、カゴのドアをくちばしで上げ下げしたり(出られるほどではない)と、かなり賢い子だったのですが、最近は私にちゅっちゅしてくれるようになり、構ってもらえないと他の人のところに飛んでいき、ヤキモチを焼かせようとチラ見してきます。(笑) この手口から察するに、おそらく、、というか確実に女子だと思われます…。


一足お先に換羽が終わりそうなふゆさん。素朴な手触りだったのが、今やつるつるシルキータッチに!
女子力が高いので、カメラを向けるとポーズをとります。

以前は換羽の時期がくると、早く生え変われー!と思ったものですが、最近はボサボサしてたり、完成形じゃないところに愛しさを感じます。年をとったことによる変化なのか、それとも、文鳥が食べちゃいたいくらいきゃんわいい♡ からなのか私には分かりませんが…。

なんかデレデレして締まりのない投稿になりました、すみません。
以上、最近のうちの文鳥レポートでした!


2014/05/12

Whisper #1-45

#1
Random, or rather fragmented drafts. Some may form into something, and some will remain as fragments. And flash back unexpectedly. (April 25, 2014)

#2
Why do I remember that specific awkward moment at those time?

#3
Like now. Why now?

#4
I wonder how many books have been published in our history. 
And how many were actually worth reading.

#5
Ain’t no bookshelf big enough.

#6
I saw a dream of pickled white snake. (Not a band)

#7
It was a long winter. In so many ways.
Felt like it was winter from August.

#8
When was the last time you print the photos you took?

#9
My angry birds. Why are you always upset?

#10
I borrowed the book I’ve read more than a decade ago at the library. I found my bookmark in it.

#11
“George Clooney is engaged”

#12
Define “everyone”. Probably not as many as we think.

#13
Woke up with laughter of young girls walking on the street. Despite the change in time and technology, we’re pretty much feeling the same thing at that age.

#14
New moon is coming.

#15
A month has passed since you left here. How are you doing up there?

#16
A few untold stories.

#17
I wish I knew it and comfort you if I could, but you probably wouldn't have told me.

#18
I still don’t know what to say.

#19
But I’m so glad that I could get to know you.

#20
and so happy that we could dance together.

#21
Une grande révérence avec un grand sourire. 

#22
You were graceful.

#23
I danced like a drunk duck.

#24
We were princesses.

#25
I think I try not to find a word for how I feel. Because if I do, it'll probably create some distance from me.

#26
Once it's out, it’ll no longer be mine. It looks and sounds remote. 

#27
And sometimes it sounds so fake. Even though I meant it.

#28
Define "originality" Probably most of them are not as original as we're convinced.

#29
This number thing is a "homage" (LOL) to many writers.

#30
"L'acte est vierge même répété"  - René Char


#31
There's a lovely lady who always cheer me up in the hair salon;
Me reading magazine "Look, he's handsome, smart and kind. I'm scared."
The lady "Don't worry, he probably has really smelly feet."

#32
Harmless obsession makes our life more interesting.

#33
Make no mistake, I said "harmless".

#34
May! Totoro!

#35
Are you having a dinner with me or with your phone?
If it's phone, then tell me so. I'd rather not to bother you two's date.

#36
La la means I have nothing to say or I just want to run away from this situation.

#37
Finally watched "Frozen" today. It was so beautiful, and so impressed by the number of people who worked on for that.

#38
And probably there are quite a lot of people who are not credited but contributed for this, I'm guessing.

#39
Applause, applause, applause.

#40
Lyrics of "His isolation is confirmation of his desperation for healing hugs" were translated in Japanese as "He chose to live in solitude because he wants to be loved". I think that's great work.

#41
Spoiled Sunday.

#42
Still 6 more hours to go. yeah, I can retrieve it.. 

#43

#44
I didn't understand why I got sick everytime I saw that person. 10 years later, finally and all of a sudden, I got the reason for it.

#45
Are we still not allowed to dance anytime anywhere?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...